シェアする

Cheerfulmark presents 小久保淳平 & Junnos ライブ!「ごあいさつ」@CAPARVO HALL

小久保淳平 & Junnos ライブ!「ごあいさつ」

家族とともに弾き語りの旅を続けて来た、
小久保淳平とjunnos
日本中がほしがる
〝希望の男〟小久保淳平と、
〝生きる男〟junnos
二人が最後に選んだ安住の地『九州』
小久保淳平は北九州に。junnosは種子島(鹿児島)に。
そんな二人のツーマンライブが決定!
九州のみんなにあらためまして『ごあいさつ』

当日は、
<あかるいみらい食堂>が登場!!
市場直送、
〈お魚解体ショー&振る舞い〉もあります!!
この日はお母さんと子供たちも安心のスペースをご用意します!
ライブを見るも良し!遊ぶのも良し!!お子様連れも是非ご来場ください!

—- Cheerfulmark presents【ごあいさつ】—-
@CAPARVO HALL 8階

2017年1月25日(水)
OPEN 19:00
START 20:00
2,500円 + 1drink(中学生以下無料)

INFO(チケット取扱店)
Cheerfulmark 099-203-0547
WALK INN STUDIO 099-296-9888
CAPARVO HALL 099-227-0337

小久保 淳平
2001年、東芝EMIよりメジャーデビュー。
2004年にオルタナティブロックバンド「THE SWiSH」を結成。2008年にソロ活動を開始。
2011年より現在のアコースティックギターで弾き語りを確立、震災以降この日本の現状に疑問をもちLOVE EOR NIPPON等の活動に参加。大型フェスから各地のお祭まで幅広く出演。
愛する家族と共に、2013年より拠点を東京から北九州に移し全国様々な場所へ精力的に歌を届けている。

junnos
様々な職業を経験したあと、海外を放浪。
結婚を機に音楽活動を開始。
弾き語りを中心に年間ライブ回数120本以上を全国で展開中。
その深い人間への洞察から生まれる曲、特に歌詞を定評がある。
2014年4月から家族をキャンピングカーに乗せての47都道府県ツアー後、
鹿児島の離島、種子島に移住、桜と共に北上し、紅葉を追って南下する、
旅と酒を愛して止まない今世屈折の吟遊詩人。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク